カテゴリー: 素肌も体も健やかエイジングケアネット

アンチエイジングに効果のある栄養素と食べ物

2018年10月19日
アンチエイジングという言葉は、美容の世界を中心に広く浸透しています。

実年齢より老けて見えることがないように、もっといえば同年代の他の人よりも若々しくなるような活動、そのための化粧品選び等を指すことになるのですが、実は無作為に高い化粧品を選ぶよりもよほど高い効果が期待できるのが、食べ物によるアンチエイジング対策です。

食べ物や食生活でアンチエイジングができるなら、ぜひ活用したいですよね。
アンチエイジングに効果のある栄養素と食べ物について、調べてみました。


1.アンチエイジングと食事


人間の体や皮膚は、基本的に摂取した食べ物からできていますから、やはり体に良い食べ物を中心に摂取することで健康できれいな体を手に入れることができます。

また、バランスの摂れた食事は、細胞分裂、新陳代謝も正常化することになり、シミやシワのできにくい、美しい素肌を目指すことができます。


2.アンチエイジングに摂りたい栄養素と食べ物


1)緑黄色野菜


具体的にどのような食品が効果的かというと、やはり色の濃い野菜全般といえるでしょう。
これらの緑黄色野菜は、各種ビタミンやミネラルが豊富です。

お肌にキレイに保つためにも新陳代謝を活発しておくためにも、これらの栄養素がは不可欠です。
また、色の濃い野菜には抗酸化作用もあり、血液をサラサラにするともいわれています。

このため、摂取した栄養が体の隅々まで行き渡り、細胞分裂を促すのです。
たとえばトマトにはリコピンとよばれる色素成分がたっぷりと含まれていますが、これが体の老化を促す酸化を抑える働きを持っており、シミの生成を予防するだけでなく、生活習慣病やガンのリスクを低下させるのです。


2)果物


また、フルーツもおすすめです。特に、糖分の多すぎるものではなく、酸味の強いものを意識して摂取するとよいでしょう。
キウイフルーツや柑橘類などはビタミンCが豊富です。
ビタミンCには抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的だということはよく知られていますよね。


3)ナッツ類


手軽に食べることができるものとしてナッツ類もおすすめです。
これもアンチエイジングには効果大なビタミンEを豊富に含んでるからです。
さらに、ミネラルも豊富で、脂肪分が多いものの不飽和脂肪酸ですから、血液をサラサラにする働きがあるのです。

目の下のクマが気になる!何とかしたい!

2018年10月09日
目の下のクマが気になる!何とかしたい!
目の下のクマを消す方法ってあるのでしょうか?

「あれ?鏡を見てみたら目の下に真っ黒なクマが・・・こんな顔を他人に見せていたなんてショック!他人の目から見て、はっきりと目立ってしまう目の下のクマ。

どのように改善させればいいのでしょうか。




目を疲れさせないことが目の下のクマ対策の基本



インターネットが普及した現代。電車に乗ってみると、ほとんどの人が下を見て画面を見ていますよね。目を使っていると、目の周りの血行が悪くなってきます。そのため、目の下のクマができてしまうと言われています。目の使いすぎによる血行不良が原因です。パソコンやスマホ長時間使っている人は、休み時間を取り入れましょう。米のような小さい文字を至近距離で見る時間を減らしてください。外に出て景色を見ましょう。街を歩きましょう。そうすることで、近くのものや遠くのもの、動いているものを見ることになり、目が適度に動くようになります。その結果、血行がよくなって、目の下のクマの改善につながります。



マッサージ・エクササイズで目の下のクマケア



目の下のクマを消す方法として、マッサージをおすすめします。目の周りには顔輪筋という筋肉が張り巡らされています。この筋肉を動かしましょう。思いっきり目を閉じたまま30秒くらいがまんしてください。シワができても気にしないように。そして力を抜きます。やることはこれだけ。かなり血行がよくなります。あかんべーの状態で、下のまぶたを動かす方法もあります。このエクササイズも、目の周りの血流をよくしてくれるのでおすすめです。普段から表情が乏しくなってしまいがちな現代で、顔の筋肉を動かしていきましょう。




運動・よく寝ることも大切



意外と大事なのは運動することです。体を動かしてなければ血のめぐりが悪くなります。目の下のクマが悪化してしまうのはもちろん、体全体の健康状態も悪くなります。ハードなトレーニングはしなくてもいいですが、軽いウオーキングを楽しんでみましょう。夜の寝不足も問題です。1日に6時間〜8時間は寝ないと、目のクマが回復しません。しかも夜の10時から12時までは、肌のゴールデンタイム。この時間でなければ上質な肌が作られません。どんなに忙しくても夜ふかしはやめましょう。仕事や勉強がある場合には、思い切って早めに寝てしまい早起きするのも一つの手です。
運動・睡眠など生活習慣が目の下のクマにも大きな影響を与えます。生活習慣やこまめなエクササイズで目を大事に見た目に問題がある目の下のクマ。パソコンやスマホを使いすぎないこと・マッサージをすること・寝不足を解消して運動すること。基本的なことですが、普段の生活を見直して目の下のクマを改善させましょう。




肌荒れの改善をしよう!

2018年09月25日
肌荒れの改善をしよう!


顔や手足に発生する肌荒れ症状は、世の中のすべての女性を悩ませるといっても過言ではありません。

ニキビにはじまり、赤み、かゆみ、カサつきなどの肌荒れ症状は、普段の生活習慣や食事だけでなく、老化が原因でもあります。

そこで今回は、肌荒れの改善に向けた対策方法をご紹介します。




@肌荒れの改善には「エイジングケア」



どんなに若くても、私たちの肌は赤ん坊の頃から確実に老化しています。
つまり、1日過ぎるごとに皮膚が衰えていくわけです。

その過程でホルモンバランスの乱れや、ハリと弾力の低下による乾燥肌・くすみ・しわ・シミなどの症状がでてきます。

こうした肌荒れ症状を確実に改善するには、エイジングケアが必須です。

エイジングケアとは、“加齢によって老化した肌を美しく改善するためのお手入れ方法”。

有効成分として注目のビタミンC誘導体(APPS)をはじめ、肌の弾力アップに欠かせないコラーゲンなどが代表的なエイジングケア成分です。

これらをバランスよく配合した化粧水・美容液・乳液を使い、あなたの肌が必要としている成分を適材適所に塗布することで、健康的な皮膚へと改善されます。




A体機能の異常による肌荒れは食生活で内側から改善



現代社会で生きる女性は、過度なストレスや偏食によって、胃や内蔵の機能が衰えている場合が多くみられます。

体機能が弱ると、その影響は肌の表面にも顕著にあらわれるので、ニキビや乾燥がひどくなることがあるのです。

このような経緯で起こる肌荒れ症状には、食生活の見直しが最適な改善策です。
体の内側から栄養補給を図り、健やかな皮膚の生成を促しましょう。

また、肌荒れ症状がでているときは、油っこいものやアルコール類の摂取を控えるべき。
胃や内蔵への負担を軽減することによって、日頃の化粧品の浸透率も格段に上がります。




B肌荒れの最も多い原因は睡眠不足



月並みな原因の提示だと思う人もいるでしょう。
しかし、実際に睡眠の質が悪いせいで肌荒れを防げない女性はごまんといます。

睡眠不足が肌荒れの原因といっても、ただ寝る時間を6時間以上確保すればいいわけではありません。




肝心なのは、ターンオーバーサイクルに合わせて就寝すること。

つまり、夜22時〜2時の間は、確実にノンレム睡眠に入って熟睡していることがポイントなのです。

肌荒れの様々な原因を知るとともに、自分にとって必要な改善策を確実に実践しましょう。
プロフィール
管理者:素肌も体も健やかエイジングケアネット

2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
リンク集